5月の胃袋

f0066030_04533561.jpg
こんにちは。
また更新が滞っていました。
名古屋の続きをもう少し書きたいのだけど、
その前に最近食べてるものを控えておきます。

f0066030_04544954.jpg

昨日のごはんは作り置きのラタトゥイユを使ったドリアとチキンのスープ。
焼く時間を抜いたら本当に1分めしでした。

最近また帰りが遅いので、手抜きになったりギヨムに助けてもらったりしてます。

f0066030_04563067.jpg

ギヨムごはんの親子丼と水餃子のスープ。
ギヨムは2週間前くらいからずっと親子丼食べたい食べたいと言い始めて
これまで食べたことなかったみたいなんですがどこかで見て突然食べたくなったみたいで
自分で鶏肉買ってきて、YouTubeみて作ってくれました。
美味しかったです。


f0066030_04584292.jpg

作り置きのラタトゥイユのパスタ。
ラタトゥイユは今年の夏も作りまくろうと思います。
野菜がたくさん摂れるし美味しいし便利。
うちはそうめんとかうどんにも合わせて食べます。
味に飽きて来たらカレー粉とかも入れます。

f0066030_05004905.jpg

つめたいラーメン。ひき肉の味噌ソース。

f0066030_05025169.jpg

グラタン・ドフィノワ
フランス家庭料理で、ギヨムの得意料理のひとつです。

f0066030_05025785.jpg

基本はじゃがいもとクリーム。

「玉ねぎやベーコン入れたらもっと美味しくなるんじゃない?」
「じゃがいもにあらかじめ火を通しておいた方が短時間でできるんじゃない?」
とかいつも言ってみるんですが

それはドフィノワじゃないもん!

と頑なに否定されます。

フランス人はこれだよ…
しかし日本人はなんでも料理アレンジしたくなるし
こうしたらもっと美味しくなりそうとか自然に考えちゃうけど
こっちがおかしいんでしょうか??

f0066030_05030232.jpg

週末のランチ、オムライス

ギヨムが
わたしケチャップで描きたい!
と言うのでお願いしたらコテコテに仕上げてくれました…

f0066030_05030779.jpg

野菜たっぷり週末ごはん。
野菜スティック、麻婆豆腐、切り昆布、
きのこのスープ。

実家に帰った時にギヨムが切り昆布が好きだということを初めて知りました。

f0066030_05031241.jpg

つめたいラーメン

f0066030_05153198.jpg

鯖みりん

f0066030_05153682.jpg

野菜とエビのペペロンチーノ。
イタリア人もフランス人と同じようにパスタの決まりごとにはうるさいと聞いたことがあります。

タリアテッレにはボロネーゼ、アラビアータにはペンネとかって感じでやんわりルールがあるとか。
ペペロンチーノの麺にリングイネを使ってるのはセーフだろうか。そしてこんなに野菜が入ったペペロンチーノは大丈夫かな。

何はともあれ美味しかったです。

f0066030_05154043.jpg

炒飯と野菜のスープ

f0066030_05154564.jpg

麻婆豆腐丼と味噌汁

f0066030_05155092.jpg

冷やし中華といなり寿司。
いなり寿司よく作るけど、我ながらあまり美味しくできない。たぶん煮詰めすぎるんだとおもう。

f0066030_11261034.jpg

また鯖みりん。脂っこかった。
インカのめざめというじゃがいもが美味しすぎてびっくりした。

f0066030_11261212.jpg

ギヨムは真面目にこういうことをするんだよなぁ。メルヘンすぎる。
どういう風に子育てしたらこんなにロマンチストな息子が育つのか、フランスの母に聞いてみたい。

f0066030_11261311.jpg

残り物のカレーでドリア。
普通だけど美味しいね。

我が家の5月の胃袋はこんな感じでした。
自己満足の忘備録ですみません。

前に書いたかな、忘れましたが
4月から海外事業を離れて国内事業に戻りました。
海外の案件も抱えてますが海外出張は無しで。
穏やかな日々を過ごしてましたが、これからは忙しくなりそうです。

では次回はまた名古屋の帰省話に戻ります。


[PR]
# by sharl69 | 2018-05-26 04:52 | おうちごはん

2018G.W. 名古屋②

おはよ。
今日はゴールデンウィークの最終日の日曜ですね。
私たちは昨日の夜に東京に戻りました。
ギヨムは今日から仕事です。

f0066030_09020003.jpg

名古屋に滞在したのは3泊でした。
その話を書きますね。

1日目は昼過ぎについたのですが天候に恵まれず
ひどい雨だったので吉田のきしめんを食べたあとは早々に実家に帰りました。

2日目は朝から弟も合流して
弟の車に乗せてもらい、家族5人で三重県に出かけました。

まず鈴鹿市の魚々鈴(ととりん)という市場へ。

両親や弟は何度も来ているようです。

f0066030_09040423.jpg
ぶり。

f0066030_09040744.jpg

一般消費者向けの市場のようで
開店は9時半、あっという間に売れてしまうようで
昼前には良いものが残っていないようです。

f0066030_09040847.jpg

13時には店自体が閉まるみたい。
わたしの弟はこういう場所に詳しくて
一色などにもよく魚を買いにいってくれます。

弟は子どもの頃から釣りや魚が大好きで
魚博士と呼ばれていました。
よく寿司屋の湯飲みにあるような魚へんの漢字は全部読めるみたいな子どもでした。

その頃好きだったものを30歳にもなって継続して好きでいられるのはすごいなぁと思います。

f0066030_09041551.jpg

f0066030_09041799.jpg

いろいろと買ってもらいました。

f0066030_09145421.jpg

珍しいマテ貝も!

ととりんの後、津にある母方のおばあちゃんの家に行きました。
おばあちゃんは2001年に他界していて
その家には今は誰も住んでいません。

この日は母親のきょうだいが勢ぞろいで
おじさんとおばさんにも会うことができました。
わたしは中3の頃からおじさんたちに会っていなかったかも。

小さな頃おばさんはわたしに洋服を縫ってくれたり
おじさんが海で泳ぎを教えてくれたり貝のとり方を教えてもらったりして、たくさん可愛がってもらいました。
おばあちゃんの家は海のすぐ近くにあります。

昔と変わらず優しい親戚に、懐かしい気持ちになりました。
ギヨムも優しくしてもらって喜んでました。

おばあちゃんの家の後、御墓参りに行って
そのあとで鰻を食べに行きました。
津は鰻の消費量日本一だそうで、鰻屋が多く激戦区だそうです。

f0066030_09244240.jpg

大観亭。
わたしはひつまぶしにしました。
ひつまぶしは量が多すぎて高いことがほとんどですが
ここのは大中小と選べて、これは一番小さいので2千円くらい。

f0066030_09384343.jpg

量も値段もちょうどいいと思いました。
東京と比較しちゃダメですが、名古屋と比較してもずっと値ごろ感ありです。

鰻は焼き目がカリカリパリパリのクリスピーで
中はふわっと脂感。
何だかんだでわたしはやっぱり蒸さずに焼いてる方が好きですね。
背開き腹開きは違いがよくわかんないのだけど…ここらは腹開きだそうです。

f0066030_09402199.jpg

家に帰ったらネコが寝ていました。

f0066030_09414003.jpg

この日の夕飯はととりんで買ったシーフード祭りでした!

先ほどのマテ貝はギヨムが調理してバター焼きに。
フランスの地元の近くの海でもよく食べるようで
一度ギヨムのお父さんにも同じように調理してもらったことがあります。

日本と同じで、誰もが食べたことのある貝ではなく地元の人たちだけで食べられるような存在です。

軽く砂抜きして、湯がいて殻を外し
あとでにんにく、唐辛子と一緒にソテーします。
砂抜きの際は縦に立てた状態でします。

このマテ貝も実は津のおばあちゃんの家の前の海で獲れまして
昔おじさんと一緒にとったことがあります。
穴に塩を入れると出てくるのでそれを掴んでとるような感じだったと思います。

f0066030_09414170.jpg

刺身。
シマアジ、アジ、イワシ、イサキ…?だったかな。
母親が三枚におろしてくれて
そのあと弟が自分のマイ柳刃で準備してくれました。
そういえばわたしの柳刃は5年くらい使ってないな…(汗)

f0066030_09414221.jpg

あと餃子。父とわたしとギヨムの3人で包みました。

f0066030_09414435.jpg

何人家族ですかというくらいの量がありました。

今回もよく食べました。ごちそうさまです。

[PR]
# by sharl69 | 2018-05-06 08:59 | 出張・旅行・帰省

2018G.W.名古屋へ①

f0066030_12345025.jpg

ゴールデンウィークがはじまりましたね!
私たちは名古屋の実家に到着しました。

ギヨムは名古屋が楽しみすぎて昨日からはしゃぎ過ぎてました。
今回の滞在は3泊4日ですが、今回は遠出の予定が多くてそんなに人に会わないのに、
ものすごい量の土産物を買ってきました。

本当に珍しいことですが、今朝も早起きし、21時には寝落ちしてしまいました

f0066030_12434386.jpg

うちの近所にあるお店について紹介します。
よくある感じの中華料理店なのですが、結構おいしい。町場の中華より少しちゃんとした感じとお店です。
餃子は日本式の皮が薄い焼き餃子。しかも羽根つき。
餃子は完全に日式です。

f0066030_12483393.jpg

なすの山椒揚げ。
これたまに中国料理店で見かけるのですが、本当に好きです。
ナスをどうやってこんなにカラリと揚げられるんだろう。

f0066030_12483866.jpg

エビのガーリックパン粉焼き。

上のナスにも花の人参が添えてありますが、
ここは結構野菜の飾り切りをしてくれます。
これは椰子の木ですね。ピーマンとキュウリの外皮で作られています。

f0066030_22455322.jpg

汁なし担々麺。
全然辛くなかったけど美味しかったです。

ここはわざわざ電車に乗って行くほどのお店ではないけど
近くにあったらハズレもなくて、まあまあ使い勝手のいいお店です。

f0066030_22361520.jpg

今日のランチは名駅で吉田のきしめんを食べました。
吉田のきしめんはやっぱり美味しいと思う!

きしめんの味わい方はうどんとは微妙に違うと思ってて
なんといっても麺の表面のツルツル感と喉越しだと思う。
讃岐うどんみたいなコシはないのだけど、なんだかあと引くもっちもっち感があってやみつきです。

今日食べたのは八宝膳ですが、
実は左のあんかけもきしめんだと思って頼んだら下が米だった…ここ最近で一番のガッカリでした。

次は大きなどんぶりいっぱいのきしめんが食べたいな!
新幹線ホームにある立ち食いの住よしも大好きです。

さて、しばらく名古屋を満喫します。

[PR]
# by sharl69 | 2018-05-02 12:28 | 出張・旅行・帰省

春の富士

こんばんは。

f0066030_23043346.jpg

先週末はギヨムと、近所に住んでる中学時代からの友だちと3人で一緒に富士吉田に遊びに行きました。

f0066030_23062618.jpg

いつもの場所から。
忠霊塔のある新倉山浅間公園。

この場所はギヨムのお気に入りで、一年に4回くらいは来てるんじゃないかと思います。
外国人に人気のスポットで、日本人よりも海外からの観光客の方が多い場所です。

f0066030_05282446.jpg

今回は桜祭りの会期中でしたので、いつもよりさらに観光客が多く、
またイベントも少しやっておりました。

「どこから来たの」のピン分布です。
多かったのはフランス、ドイツ、イタリア周辺の西ヨーロッパと
タイ、香港、台湾あたりのアジア地域です。
特に個人的な感覚として、タイのお客さんは本当に多いような気がします。


残念ながら流石に桜はありませんでした。
でもところどころは残ってたので、2週間早ければ少し見れたと思います。

f0066030_23062801.jpg

天気がよろしい!
春で空気が霞んでいるものの、雲ひとつない快晴でした。暑かった。。

f0066030_23063271.jpg

少し場所を移れば桜がありました。これは富士浅間神社の裏手。

f0066030_05253457.jpg

富士浅間神社です。

f0066030_05253892.jpg

朱塗りの経年がまたいい感じです。

f0066030_05254226.jpg

浅間神社の中を流れる水がとても冷たくて澄んでいます。
とてもとても広い神社で、見所もたくさんです。
訪問した日はお宮参りの家族も何組か見かけました。

f0066030_05372041.jpg

ランチもいつもお決まりの場所、浅間神社の裏手にある浅間茶屋へ。

ここは正直、特別美味しいという感じでもないのですが
接客が気持ちいいのと待たずに座れるので、いつもなんとなく来てしまいます。

以前ギヨムの両親が来日した際に、この近辺のほうとうで有名なお店に行ったことがあるのですが
両親は座敷での食事がきついので椅子席が空くのを待ちたいとお願いしたら
「椅子は無理です、当分あきません」と冷たく言い放たれたことがありました。

それ以来、旅行に来てサービスの悪い店に行って嫌な思いをするくらいなら普通の店でいいやと思ってしまいます。
その有名店については、サービスの悪さばかりが記憶にあって味がどうだったかも全く覚えていないので。


まずは鶏もつを。
甘辛い味付けで、砂肝、レバー、ハツなどが食べられます。
このエリアのご当地グルメだそうです。

f0066030_05371683.jpg

いつもはほうとうを食べるのですが、この日は結構暑かったので吉田うどんをオーダーしてみました。
初めての吉田うどんです。

f0066030_05465205.jpg

太めの麺なんだけど、意外にコシはないんですね。
個人的には武蔵野うどんみたいな感じを想像してたので拍子抜けしました。

柔らかいわけではなくて、硬めは硬めなのでぶちぶち切れちゃう感じ。
これが本当の吉田うどんなんだろうか。
個人的にはもう少し他の店のも食べてみたい。
出汁の香りは良かった。醤油の風味が立つスープでした。

正直このお店では無難にほうとうの方が美味しかったな。好みですけど、うどんは個人の好みもあるので。

f0066030_05531172.jpg

ごはんの後は山中湖に。
山中湖の湖畔に「交流プラザきらら」という場所があって
テニスコートやグラウンドなどが整備されてます。
そこから見える富士山がとても綺麗なので、ここもよく写真を撮りにきます。

f0066030_05531599.jpg

一本だけまだ桜が咲いてました。

f0066030_05531832.jpg

富士と桜。

f0066030_05532204.jpg

まだ咲いてるなんて、やはりこちらは寒いんですね。

f0066030_06012769.jpg

昨年12月に行った時の写真です。
やっぱり冬の方が綺麗に見えると思います。
湖に波がないと本当に綺麗な鏡になりますね。

ここで少し時間を過ごした後、東京に戻りました。
先週の週末なのでゴールデンウィークに入っていなかったのですがそれでもかなり渋滞してて
通常2時間くらいの道が4時間近くかかってしまいました。


さて、ゴールデンウィークに入りましたね。
うちの会社は5月1.2日は出勤なんですが
わたしは1日だけ出て2日から名古屋に帰る予定です。

ギヨムは4月後半からずっとそわそわ、
なぜか彼は名古屋に帰る前はいつも楽しみすぎてウキウキしています。
何がそんなに好きなんだろうか。

わたしはフランスに帰る時、ここまで楽しみにしてないと思うとちょっと不思議なんですが
素直に反省してしまいます。

ではみなさんも良い週を。

[PR]
# by sharl69 | 2018-04-29 23:03 | 出張・旅行・帰省

AVICII ◢ ◤

今朝起きて、AVICIIの訃報のニュースを見ました。
本当にショックだった。

ここ何年かは通勤時間にずっと彼の音楽を聴いてました。
本当に素晴らしい才能だった。どの音楽も素晴らしい。唯一無二の才能だと思います。

もう彼の新しい作品に出会えないのかととても思うと悲しいです。
これまでの作品、決して多くはないですが
1つ1つからたくさんの元気をもらいました。

この週末は彼の曲を聴いて過ごします…。

◢ ◤


[PR]
# by sharl69 | 2018-04-21 17:43 | その他

有楽町「四万十川」

久しぶりに更新します。今日はギヨムと久しぶりに外食しました。

f0066030_22271239.jpg

その前に、おとといのうちのごはんです。
かつおのたたき、炊き込みご飯、味噌汁、レンコンのきんぴら、ピンクのは長芋の梅の漬物です。

鰹のタタキ大好きギヨムがよくスーパーで買って来るのですが
わたしはいつからか市販品の鰹のタタキがあまり好きではない。においが気になる。

昔はよく食べてたのになと思い返して
ふと、5年ほど前に居酒屋でとびっきりおいしい鰹のタタキを食べてから
普通のカツオが食べられなくなったのだと思いあたり
ギヨムにもおいしいカツオを食べさせてあげたいな!ということで
昔行ったそのお店にすぐに予約を入れました。

有楽町にある「四万十川」という土佐料理のお店です。

f0066030_22330753.jpg

かつおのたたき!
ここのは塩とわさび、生にんにくで食べるのです。
皮目の炙りが本当に香ばしいのと身の臭みも全然ないので
たしかにこれが一番合う食べ方だと思います。

ギヨムは本当に感動してくれた!
嬉しかったです。
彼もいつもおいしいものに目が無いので
本当に連れて来た甲斐があります。

f0066030_22390473.jpg

アスパラガスの藁焼き。
かつおのたたきもそうなんですが、ここは天井に付きそうなくらいの大きな炎で藁焼きするんです。
この炭焼きの香りが香ばしいのなんの…アスパラガスの皮目のこの風味だけで満足ですが
下処理がちゃんとされていて、中はみずみずしく仕上げてくれていて、これもまた乙。

f0066030_22390818.jpg

あおさ海苔の天ぷら。うまし!


f0066030_22391291.jpg

はちきん地鶏のもも肉。

f0066030_22464806.jpg

川海老の唐揚げ。
このごっついハサミもパリパリと食べられます。

f0066030_22474710.jpg

炙り鯖棒寿司。
おなかぱんちくリン!
普通の2人が食べる量の1.5倍くらいは食べてます。

ギヨムは日本に来てから行ったレストランの中でナンバーワンだそうです。
こんなに何もかもが美味しいなんて!と感動しきりでした。
もっと早く連れてこればよかったかな。

四万十川 銀座
東京都千代田区有楽町2-1-21 新幹線高架下建物 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13117852/

有楽町は混んでるので予約した方がいいと思います。
確か銀座や九段下に「わらやき屋」という系列店もあります。
おススメです。機会があればぜひ。

帰りに久しぶりに有楽町の高架下の店を見てて
昔よくここに飲みに来てたなぁと懐かしくなりました。


[PR]
# by sharl69 | 2018-04-15 10:20 | そとごはん

新生活

金曜の夜ですね。
ようやく一息つけるタイミングです。
実は4月から部署が変わり、勤務先も二駅ほど離れた別の建物に変更になりました。
異動は望んでいたことで、また気持ち的にもやる気に満ちていたのですが
それですこし空回りしたのか今週はとても疲れました。

f0066030_22074327.jpg

だるまたまご。
ギヨムがゆで卵にちょうどダルマの顔になりそうなくぼみを発見して
ケチャップで顔を書いてました。
ギヨムはよくこういうことをします。

f0066030_22091194.jpg

これもギヨムにやられた。
指に顔を描かれました。

f0066030_22103681.jpg

桜も散りましたね。
それと同時に気持ちのよかった晴空も一度引っ込んで、今日はとても風が強いです。

うちのお花見は今週末なのですが、普通の新緑ピクニックになりそうです。
ギヨムはようやく今週末に休みが取れます。
本当に繁忙期でした。

f0066030_22133336.jpg

4月1日はイースターでした。
ギヨムがチョコレートのタルトを買ってきてくれました。
イースターといえばなんといってもチョコレート!なのだそうです。
年中チョコレート食べてる気もしますが…。
後ろにあるウサギ型のチョコレートも有名です。

f0066030_15341814.jpg

ふたごいちご。
イチゴも安くなってきました。

さて。
また改めて。

[PR]
# by sharl69 | 2018-04-06 22:04 | その他

重慶麺2日目

今日のランチも重慶麺

f0066030_20093621.jpg

今日は重慶小麺。これはこの店のsignatureです。これもうまい!
かなり本格的な風味とスパイス、まさに麻辣。
この店素晴らしいや。

しかし気づいたけど、中国で食べる麺より美味しい。


中国で食べるラーメンは美味しいけど、スープに奥深い味わいはないです。

f0066030_20530891.jpg
(中国のラーメン)

日本みたいな「出汁感」は弱くて、
水に調味料調合して作ったスープみたいな感じがあるので
スープまで飲む人って見たことない。麺や具をくぐらせるものという感じです。

この重慶小麺はスープが味わい深く、かなり日本に寄せてるかも。でも本格的です。

麺もコシがあって、かなり日本人好み。

f0066030_20530607.jpg

中国で食べる麺ってこんな感じ。
白っぽくて丸っこい断面の麺。これは武漢名物の熱干麺です。

なんとなく食感が想像できませんか、あまりコシはない感じ。味は美味しいんだけど。

f0066030_20531052.jpg

中国のラーメン
こういうきしめん的な感じもよくある。

f0066030_20531296.jpg

これはわたしが一番好きな麺!
とろけるひらひら麺。凉面という。
味付けも辛くて超美味しいです。
うーん、食べたい…。日本では見たことないな。

f0066030_20531436.jpg

牛肉麺。どこに行ってもメジャーな麺です。

中国料理は中国に行くようになって、さらに好きになりました。
中国の食文化は行ってみたら本当に奥深いし
名もないような普通の料理が美味しかったりする。
日本で食べる中華料理みたいなものばかりでもないです。日本の中華は味付け濃いしはっきりしてますよね。

これだけ中国のいろんな場所に行かせてもらっているので
料理のこともちゃんと書いておきたい。



さて、明日の昼はなに食べよっかな。
桜もそろそろ散り始めてきたね。

[PR]
# by sharl69 | 2018-03-29 20:09 | そとごはん

クミン牛肉麺

f0066030_21174589.jpg
東陽町にいいお店を見つけました。
「本場重慶小麺」

中国で食べる味にかなり近い気がする。
値段は中国で食べるのの3倍くらいだけど。

重慶スタイルのいろんな麺があります。
わたしは今日はクミン牛肉麺にしました。
通って全麺制覇したいです。

本場重慶小麺
050-5595-2172
東京都江東区東陽5-32-18 芳ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13218304/

[PR]
# by sharl69 | 2018-03-28 21:17 | そとごはん

ワイン原価販売&産直肉ビストロ De'licieux 29

こんばんは。
なんだか迷惑メールのタイトルみたいな感じの題名になっちゃいましたが…
最近行ったレストランの紹介です。

大崎駅ちかく、ゲートシティプラザにあるレストランに行きました。

店名が長くて
ワイン原価販売&産直肉ビストロ De’licieux 29
というお店です。

f0066030_19552359.jpg

ポテトサラダ。手作りのポテトチップスは噛みごたえがありました。

f0066030_19552511.jpg

パテ。網脂もかけてある。

f0066030_19552681.jpg

前菜3種盛りが5種盛りにサービス。
実は一緒に行った子のシェフ仲間のお店でした。
ありがたくいただきます。

f0066030_19552867.jpg

豚タンのコンフィ。
温かいうちに食べたら口の中でふわっふわっととろけるような食感でした。
これはもう食べてもらうしか説明できない。

f0066030_19552982.jpg

肉盛り〜〜
これも本当は3種だったところを5種くらいにサービスしてくれてました。
これで3500円くらい。

ここは店名の通りワインがめちゃくちゃ安い!
グラスワインが150円くらいから
ボトルでも1本600円くらいからあります。
スーパーで変な安物ワイン買うより安くて美味しいと思う。
炭酸水は40円。安い…。

f0066030_20133808.jpg
またまたサービスで出していただいたデセール盛り。
ヌガーグラッセ、ガトーショコラ、パイ菓子、チーズケーキ。美味しゅうございました!

そして友人に感謝。

f0066030_20083341.jpg

原価バーみたいな感じなので一律で入店料がかかります。でも500円なので相場より安い気がする。
3人で腹がはちきれそうなほど飲み食いして
1人3500円くらいでした。

安いし、そして料理も美味しいです。
メニューはなんでもあるわけではないけど、前菜からメインまで全部ちゃんとしてますし
お酒が好きな方も気持ちよく酔っ払えると思います。

店内はかなり広くて、学食とか社食みたいな雰囲気はあります。
あと大繁盛なので静かにゆっくり話せる感じではないかな。

結婚パーティとかにも良さそう。

ワイン原価販売&産直肉ビストロ De'licieux 29
050-5594-5107
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティプラザ大崎ウェスト B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131604/13213439/


ところで3月も後半で桜も咲き始めたというのに今日は雪ですか。びっくり。
寒いし祭日だということで、なんと家から一歩も出ませんでした。
歩数計は800歩となってます。

[PR]
# by sharl69 | 2018-03-21 19:54 | そとごはん