上海グルメ

f0066030_23343112.jpg

今度は上海グルメ。
こちらは台湾のチェーン展開しているお店。
度小月という台湾料理屋で、1895年創業の老舗だそうで。

f0066030_23343284.jpg

エビの春巻き、豆腐、切り干し大根の卵とじみたいなの。

f0066030_23343216.jpg

この店のsignature
甘辛いそぼろ肉の麺で、わたしは米麺を選びましたが王道は普通のラーメンです。
美味しかった!お椀サイズで小さいです。
***

f0066030_23343321.jpg

これは火鍋。昨日の夜に食べました。
火鍋屋ですが、具材とだしの辛さを選んだら後は全部作って持って来てくれる。
ライブ感はないけど楽チンね。

選んだスープは中辛だけどかなり辛かったです。

f0066030_23343313.jpg

今日は中国人の同僚が大好きだというビーフンのお店に。
f0066030_23343462.jpg

流行ってるお店みたいでよく混んでました。

f0066030_23343403.jpg

なんか同僚が通い詰めてるせいか、、サービスで色々と出してもらった。全部込みで20元、320円くらいね。

揚げ物は麺にトッピングするもので、湯葉の揚げたものです。美味しかった。
f0066030_23343532.jpg


黒いのはデザートで、なんと亀ゼリー。美容にいいらしい。結構苦いのね。
明日のお肌はプルプルかしら。

f0066030_23343677.jpg

麺は丸麺のライスヌードル。なんだか食感はこんにゃく麺みたいな感じでプリップリしててすこし変な感じ。

スープはまた辛さを選べるんだけど
一番辛くないのにしたのに、びっくりするくらい辛かった。最初の一口はむせてしまったけど、食べ進めるうちに辛いだけじゃない美味しさを楽しむ余裕ができました。

f0066030_00200994.jpg


あと今日は四川料理のレストランに。
ショー舞台のあるお店で接待向きという感じね。
伝統舞踊のダンスとか
f0066030_00042281.jpg

影絵ショー

f0066030_00042329.jpg

水差しショー?

f0066030_00042317.jpg

そして超盛り上がる変面ショー

f0066030_00042493.jpg

一瞬にしてお面が変わったり衣装が変わったりするのだけど
あまりの早業にびっくりです。
2回目ですがこれは本当に興奮する。


f0066030_00042457.jpg

機会があればぜひ。
「順興」というお店です。料理も美味しいよ。

f0066030_00042581.jpg


あと前回行ったお店でとても素敵なお店があったのでご紹介します。
Calypsoというお店で、静安寺の駅近く、シャングリラホテルの前にあります。

f0066030_00042538.jpg


二階は完全なテラス席なので、今の季節は夜の風が気持ちいい。

f0066030_00042668.jpg

料理もまぁ美味しいよ。
ポテトのガレット。

f0066030_00042726.jpg

サラダ

f0066030_00042776.jpg

ピザ。

雰囲気も良くて非日常的です。
ギヨムといつか上海に来ることがあったら必ず行きたい。

余談だけど、仕事で知った店でプライベートでも行きたいと思える店に共通するのはやはり雰囲気だと思う。
わたしはこういうテラス席が好きですね。

以前ブルックリンのSpuyten Duyvilというバーに偶然行きましたが
ここもぜひプライベートで行きたいお店です。
こちら
他の国ではまだあまり開拓できていないかな…
基本的に接待がないので、自力で開拓しないとね…周りにもっと聞くと出て来ると思います。

明日の便で東京に戻って、土曜日は名古屋に帰ります。
ゴールデンウィークに仕事が入って帰れなくなったのですこし遅れて帰ることに。
入籍したのに名古屋にも帰らず親不孝ですね。
ギヨムさんは金曜の晩から一人で名古屋入りして、うちの家族と水入らずで過ごすようです笑

それではまた!
[PR]
# by sharl69 | 2017-05-25 23:17 | 出張・旅行・帰省

福建省グルメ

你好!

f0066030_23033183.jpg


昨日からまた中国に来ています。
最近びっくりするくらい更新をサボってますね!
最近というかいつもか。

中国に来るとブログを書く理由は、中国はネット規制が厳しくて
普段使ってるサイトが見られなくなり
ブログを思い出す感じです。

中国で見られないのはGoogle、Facebook、Instagram、youtube、Twitter、その他諸々です。
なので大体yahooニュースみて、日経電子版よんで
そのあとブログにたどり着きます。

f0066030_23033251.jpg

機内食。
せっかく中国に来てるので、中国グルメを紹介しますね。
前回の出張で撮り溜めたデータがあります。

f0066030_23181015.jpg

まずはこれ。ワンタンです。
中国のワンタン本当に美味しい。
こうやってスープに入っていて、ワンタンだけがたくさん入ってます。

5元程度(80円)で食べられます。

f0066030_23181170.jpg

これもだいたいワンタンの店にある。
ワンタンより少し食べ応えのある水餃子で、スープに入ってます。
これも本当に美味しいよ。
これだと少し高くなって12元くらい。それでも190円くらいか。

だいたい町の食堂街みたいなところにワンタン屋さんがあって
ワンタンと水餃子が2〜3サイズくらい。
あとは麺が入ったり色々とあるけど
基本的には他のメニューはあまりないです。

f0066030_23181107.jpg

店はこんな感じで、衛生的な感じではないですね。
ただ中国ではしっかり加熱されてるせいか、まだ食あたりになったことがありません。

f0066030_00084008.jpg

次に福建省グルメ。
上海以外に初めて行った都市が福建省の泉州でした。
街がとても綺麗でびっくり。
人も上海よりゆったりしていて親切な印象でした。
f0066030_00084140.jpg

とても美味しいスープ。
なんの風味かよく分からないけど、とても滋味深くて優しい味。
何のだしかな…と食べ進めると

f0066030_00084182.jpg

鶏の足だった。

f0066030_00084160.jpg

これも美味しかった。米麺にあんかけ。またまた優しい味。

f0066030_00084217.jpg

ある日のディナー。シーフードレストランに連れて行ってもらいました。
これは中国でよくあるみたいだけど
レストランの一階が水槽になっていて
それと魚屋みたいにシーフードが山盛りの棚があって
客がそこから食材を選ぶスタイル。

f0066030_00084285.jpg

たぶん調理法も選べる。
この辺は現地の人が全部やってくださったのでよく分からない。

部屋も完全な個室で、夜の海が見える部屋でした。

f0066030_00084386.jpg

これはみたことない貝!
日本にもこれあるのかな?
f0066030_00084377.jpg

この貝は本当に美味しくて
身が牡蠣みたいにクリーミーな感じもあって
身が厚くて贅沢な食感でした。

f0066030_00084434.jpg

イカちゃん。
ぷりっぷりでした。

f0066030_00084405.jpg

衝撃の一品。
虫みたいよ…食べたけど意外にゴム管みたいな感じではなかったね。

f0066030_00144123.jpg

大根もち。
周りはカリッカリで中はしっとり。
これは超おいしい。台湾でも食べたかな?
福建省は台湾とは目と鼻の先ですね。

f0066030_00144252.jpg

別の日のご飯。
青菜炒め


f0066030_00144238.jpg

またおいしい貝。肉厚で味付けもパーフェクト。

f0066030_00144385.jpg

これ、料理の見た目はパッとしないけど
今まで食べた物の中で一番感動の美味しさだったかも。
牡蠣の赤ちゃんの卵とじみたいな感じだけど
牡蠣の出汁が半端なく行き渡っていて
びっくりするくらい完璧でした。

f0066030_00144345.jpg

ホタテ。

f0066030_00245002.jpg

魚。日本にもある魚でしょうね。

f0066030_00245170.jpg

チキン。
よく見ると首ごと…。目を見ると食べづらいねぇ。
福建省は以上かな。
この福建省ではわたしはずっと日本人一人で
いろいろな人にもてなしてもらいました。

続きは次回に。


[PR]
# by sharl69 | 2017-05-24 22:55 | 出張・旅行・帰省

発芽

こんばんは。
あっという間に1週間の中国出張が終わるところです。
ブログの更新をしようと思っていたけど
いざこちらにきたら、そのことを全く思い出さないくらい忙しく過ごしていました。

今回の出張ではいろいろな人たちと新しく出会い、その中で自分の気持ちに変化が出てきました。

この気持ちの種はずっと持っていたのだけど
今回の出張で種から芽が出てしまったような感じです。
今は空港に向かっていて、これから成田に向けて帰国します。
土曜に移動するのは初めてなのでどれくらい遅れるのか、あるいは遅れないかもしれないですね。
前回は飛行機に乗ってから出発が2時間も遅れましたが…。

また時間を見つけて更新します。
今回の出張では結構ユニークな食事も食べたので、それも更新します。

[PR]
# by sharl69 | 2017-05-13 02:35 | 出張・旅行・帰省

福建省に行ってきます

f0066030_08505682.jpg

ゴールデンウィークの途中ですが、今日から中国に行ってきます。
9時のフライトに乗るために4時に起きて5時台に家を出なきゃいけない。すごい眠い。

今回は福建省廈門に行って製パン講習会、9日に上海に移動してベーカリーチャイナでの実演デモ。

ゴールデンウィークが半分に減っちゃったのは本当に本当に悲しい。
昨日までの連休は外の気候も素晴らしくて、本当に幸せな休みだっただけに、本当につらい。

いつも思うけど、日本人は「仕事だから仕方ないよね」の幅が広い。
今回の出張も顧客の予定に合わせて組まれており、ギリギリまで粘って交渉したけど日付を変えられなかったので、日本人的には「仕方ないよね」の範囲だと思うけど
これをギヨムには、「何が仕方ないの?」と真顔で聞き返されてしまう。

いつかは日本も働き方が変わるんだろうか。
私自身は結婚した後くらいから、すこし働き方を変えて成果主義的なやり方に変えている。
無駄と思う仕事は極力やらないで済む方法を考えて上司に伝えるようにしています。
仕事もかなり特殊なので、会社の中で個人ビジネスを立ち上げているような感じになりつつあり、自分の裁量で働きやすく恵まれた環境だとは思います。

しかし、こんなに行きたくない出張は初めて。
いけば変わるんだろうけど。

[PR]
# by sharl69 | 2017-05-06 08:32 | 出張・旅行・帰省

潮干狩りに行きました2017.04

f0066030_23082826.jpg

今日は1日レンタカーを予約して潮干狩りに行きました!一体何年ぶりかな。

f0066030_23082848.jpg

向かったのは千葉の富津海岸。
12時間もレンタカー予約していたので、ゆったり遠出して、行ったことのないところに。
あさりとハマグリがたくさん取れました。

1時間もいれば網いっぱい取れると思う。

f0066030_23082940.jpg

本日の収穫、4kgなり。
三重の祖母の家の目の前が海岸で、この時期はいつも潮干狩りしてたのだけど、
そこは取りたい放題で無料でした。

富津は海岸に立ち入るだけでも有料で、入場料は一人1600円。
入場料に一人ひと網が付いてきて、この網(だいたい2kg入るらしい)分なら持ち帰れるという仕組み。
高いねぇと思うけど、まぁ貝もたくさん撒かれてるし管理されてるから仕方ないかな、

f0066030_23082930.jpg

しりもちをついておもらし状態のギヨムさん。

ギヨムは生まれて初めての潮干狩りだったらしい。フランスには潮干狩りがないというけど本当かな。
ちなみにギヨムの実家では、マテ貝はよくご馳走になります。
これは取りに行くらしく、取り方を知っていた。

f0066030_23083065.jpg

ランチは揚げはからい丼。このエリアは穴子が有名らしく、「はからい」って穴子のことらしい。
天ぷらかと思ったらパン粉のついた穴子フライをカツ丼みたいに煮たものがでてきておいしかったです。

ギヨムは潮干狩りが気に入ったみたいで、
取った貝が美味しければ今年のシーズン中にまた行くかも。

ただし、たくさんの貝を短時間で確実に取るならこういう整備された潮干狩り場だけど、
個人的には多少収穫が難しくても、だらだらと浜辺で昼寝したりバーベキューしたりして1日を過ごすような潮干狩りが懐かしいな。
[PR]
# by sharl69 | 2017-04-30 22:49 | 出張・旅行・帰省

久しぶり

f0066030_12310405.jpg

おとといのご飯。ギヨムが作ってくれました。
ギヨムは魚が大好きで、スーパーで安い魚を見つけると幸せそうです。

f0066030_12310512.jpg

すっかり更新するのを忘れてた。
先週末は友だちの家に遊びに行きました。そしたらなんとドリンクメニューが用意されていた!
モヒートおいしかったです。

またゴールデンウィークの後半から中国に行きます。今回は福建省から入って後半は上海に。
出張に行くとまた更新するかな。
ともかく元気にやっています。


[PR]
# by sharl69 | 2017-04-27 12:26 | おうちごはん

上海、食事編

f0066030_08190462.jpg

上海、食シリーズ。
今日のランチは牛肉とトマトの麺。29元也。
日本円で470円くらいかな。

f0066030_08190555.jpg

昨日のランチ。移動の合間でアポの時間が迫っており、屋台食買って電車の中で食べました。

f0066030_08190682.jpg

外の生地はなんとパイ生地で油脂が折り込まれており
買うとその場で卵を焼き、生地に引っつけて一緒に加熱
そこに加熱したソーセージ、レタスとケチャップを巻き込んで出来上がりです。
なんと一個5元、80円程度です。

ただソーセージは明らかにおかしなソーセージで色のついたデンプンの塊を人工の皮で包みましたみたいな感じで
口に入れてはいけない雰囲気だったので食べませんでした。
全体として、決してまずくはないですが次に買うことはないと思います。

f0066030_08190694.jpg

今日は久しぶりに日本食レストランに。
カツ丼食べました。なんと72元、日本円で1200円くらい。
やっぱり日本食は高い!
そして日本で食べる日本食のクオリティではないので
わたしはあまり出張中に好んでは行きません。
駐在員とは違うしね。

f0066030_08190624.jpg

お客さんのところでパンを作ってるといつもケータリング用意してくれます。
チキンライス?美味しいです。

f0066030_08190762.jpg

ザ中華!四川かな?

f0066030_08190827.jpg

以前JALのプレミアム会員の同僚と一緒に浦東空港のラウンジに行った時の坦々麺。
とても綺麗なラウンジでした。
あの特権はいいですね〜羨ましい。

わたしはこれだけ海外に行っていても全然マイルは溜まりません…
いつも航空会社を指定せず最安値で予約するため、いろんな航空会社のランクの低いチケットばかりで
残念ながらこんな特権を手にすることはなさそうです。

f0066030_08190823.jpg

ワンタンメンと油條。

f0066030_08190938.jpg

またまたラーメン。
250円くらいだったな。西安風だろうか?
美味しいです。

f0066030_08190988.jpg

肉パン。5元くらいかな?

f0066030_08271636.jpg

中にはほろほろに煮込まれた柔らかい肉がたっぷり。
中国では固い肉には遭遇してないですね。
インドネシアでは牛も鶏も最高の硬度を誇りますが…。

f0066030_08271695.jpg

そして中国、アルミ缶のタブがこれ!
懐かしすぎる。
開けて飲むと口当たりにものすごい違和感がある。
日本がこのタブから今のプルタブに切り替わった時
大人の日本人たちは同様に、飲むときに違和感があったんだろうか。

f0066030_08271741.jpg

以上です。
では今日も元気に営業してまいります!


[PR]
# by sharl69 | 2017-04-12 08:00 | 出張・旅行・帰省

上海出張2017.04

f0066030_23383044.jpg

上海に来ております。
1週間以上2週間未満で、1回週末を挟みます。

f0066030_23383110.jpg


どの出張先でもそうなんだけど、週末を挟むか挟まないかで街の印象はかなり変わる。
基本的に平日はずっと営業活動をしていて
仕事に絡まない場所は行かないし常に忙しいのだけど
週末はゆったりと街の横顔を見ることができますね。
f0066030_23383106.jpg

これは伊犂路という駅の近くにある公園です。
ホテルから近いので、あいにくの雨でしたが散歩して来ました。

f0066030_23383265.jpg

中はとても広く、綺麗に整備されていていい公園です。

f0066030_23383299.jpg


ちょっと地方に遠出すると印象が全然違うのだけど
上海市内は外国に来たなぁという実感がわかないくらい
都心の道路の雰囲気とかは日本っぽいなぁと思います。
だけどただ走ってる車とかマナーとかは全く違うので注意が必要です。

f0066030_23383334.jpg

車は最優先で、その次にバイク、電動自転車、普通の自転車、最後に歩行者という感じです。
歩行者は道を譲ったり車やバイクに当たらないように気をつける必要があります。

歩行者がいようが御構い無しでスピードを落とさず横断歩道に突っ込んでくる
これが上海の車です。本当に怖い。

もっと怖いのが電動自転車です。
日本の電動機付き自転車は自転車の派生品のイメージですが
上海ではバイク寄りです。
結構なスピードで走るのですが、全く無音で近づいてくるのです。
しかも歩道を走るひとも多いです。これは本当に危ない。

f0066030_23383428.jpg

帰国は13日の夜。
月火水木と顧客を回って帰ります。

f0066030_23383404.jpg


食事は毎度こんな感じ。このラーメンは170円くらいです。

f0066030_23383583.jpg

ケータリング。

f0066030_23383582.jpg

夜はコンビニ弁当で済ませることが多いです。
なんとコンビニ弁当の方が高い!
この麺で300円くらい。
ただコンビニに弁当があるだけありがたいと思います。
上海はやっぱり都会。
インドネシアだとコンビニですぐに食べられるものはパンくらいしかなかったので、夕食にはさすがに厳しかったな。

f0066030_23470073.jpg

ヤクルト買いましたがなんか大きい!
1本100mlです。

ところでだけど
ヤクルトもそう、スタバもマックもそうなんだけど
外来語にもすべて漢字を当てたり
人の名前が全く違う読み方に変わるのはとても不思議です。
わたしの名前は「北田」で、名前なんだから普通にキタダと呼んでくれればいいのに
中国では「ビェイテェン」になっちゃうのが不思議です。

f0066030_23470127.jpg

(お客さんのところで講習会させてもらって作ったパンたち)
余力があれば中国語も勉強したいな。
次はいつ中国くるかな。
[PR]
# by sharl69 | 2017-04-09 23:21 | 出張・旅行・帰省

さくら2017

f0066030_22021365.jpg

昨日ギヨムの仕事終わりに
九段下で待ち合わせして千鳥ヶ淵の夜桜を見に行きました。

f0066030_22021342.jpg

まだ残念ながら満開ではないですね!
来週あたりがちょうどいいかな。

f0066030_22021431.jpg

昼間は一人で散歩しながら桜を探しました。
朝から東陽町に免許更新に行って
東陽町→門前仲町→清澄白河→森下
とぶらぶら散歩しました。

f0066030_22021457.jpg

f0066030_22021586.jpg

f0066030_22021531.jpg

門前仲町です。
先週両親と和船に乗ったところ。
やっぱりここもまだ早いね!

f0066030_22021620.jpg

和船は一人500円でリーズナブルだけど1時間待ち以上というくらい混んでいたな。
和船の他にもクルーズ船とかあります。2500円くらい。

f0066030_22021727.jpg

清澄庭園。初めて行きました
150円也。
桜はないけどなかなか風情があってよろしい。

f0066030_22021761.jpg

f0066030_22021830.jpg


f0066030_22093004.jpg

ここですごい懐かしいものを見つけた!
大量のおたまじゃくし。
これが全部カエルになったらすごいねぇ。

f0066030_22093199.jpg

天気も良くて素敵な日曜日でした。
わたしは水曜から13日まで上海出張なので残念ながら満開の桜は見られませんが
チャンスがあれば東北の方にみにいきたいなぁ。
やっぱり日本人ですから。

[PR]
# by sharl69 | 2017-04-03 21:54 | その他

おうちごはん、朝食とお菓子

日々のご飯、朝ごはん&菓子。
f0066030_07374257.jpg

ホワイトデーにギヨムが作ってくれたケーキ。
ホワイトチョコと生クリームを混ぜたフィリングでとろけるような食感でした!

f0066030_07374247.jpg

パンケーキとNutella.
週末の朝はよくパンケーキを焼きます。
ギヨムはNutellaなしでは生きられません。

f0066030_07374324.jpg

ある週末の朝ごはん。
食パンのくぼみに卵を流し込んで焼いたもの。

f0066030_07374314.jpg

ブランチ。ホットサンドとサラダ。

f0066030_07374476.jpg

ガレット・デ・ロワ。
毎年紹介してますが、今年も。
1月の公現祭の日に食べるフランスの伝統菓子で
2枚のパイ生地の間にアーモンドクリームを挟んで焼き上げます。

その際に一粒だけ「フェーブ」という小さな陶器を入れるんです。
切り分けた後、それが当たった人が王様になります。
そしてその人は次のガレットを用意しなければいけないそうです。

今年はマロンのガレットを作りました。

f0066030_07374418.jpg

焼く前。
市販の冷凍パイシートで簡単に作れます。
パイ生地を被せたら卵を塗り、乾かして
さらに卵を塗り乾いたらナイフで表面に模様を入れます。

f0066030_07374515.jpg

これは卵が乾ききる前に模様を入れて少し失敗してますね!

ガレット・デ・ロワの模様のバリエーションは本当に多岐にわたって面白いです。

フェーブも色々なものがあるので、コレクターがいるんですよ。

f0066030_07374519.jpg

これは11月にフランスに行った時に買ったものです。
左はフランスで買ったものでパン・デピスといい
右はドイツの空港で買ったもので、個人的には名古屋のカスカードで売られている「マンデルエッケ」みたいだなと思って買いました。
かなり近いものだと思います。
アーモンド菓子で三角形で、周囲にチョコレートが縁取りされています。
ギヨムも気に入ってました。

f0066030_07374624.jpg

パンデピスは、これもまたフランスの伝統菓子なんですが
Pain d'épices、épicesというのはスパイスの意味で
香辛料が多く使われるのが特徴です。香辛料といっても辛いものではなくて
シナモンとかアニスとかクローブとかです。

この写真のパンデピスはトゥールーズのワインの展示会で偶然見つけて買ったものだけど
正直日本で食べたどのパンデピスよりも食べやすかったです。
日本でのパンデピスのわたしの印象は
味が強くて美味しいものではないけど、体には良さそうという感じでした。
f0066030_07374749.jpg

これもフランスですね。
ギヨムの家はこういっちゃアレですが本当にど田舎で
景色は富良野のような感じ
周囲には家が5件ほど集まってあるだけで
後はひたすら畑と森なんですが
なぜか家から歩いて行けるところにパン屋さんがあります。
歩いて行けるのはパン屋だけで
後は車で10分は走らないとなんですが…それはともかく
このブリオッシュはそのパン屋さんで買いました。
f0066030_07551156.jpg

このパンオショコラも。
ちなみにこれはパンオショコラというパンですが
ギヨムの地域でそう呼んでしまうとため息を疲れてしまいます。
南フランスではこれはショコラティンchocolatineというようです。
フランス人はこの辺りにうるさいと思うので気をつけないといけません。

話を戻そう。

f0066030_07551298.jpg

f0066030_07551278.jpg

ハムグラタントースト

f0066030_07551371.jpg

フレンチトースト

f0066030_07551359.jpg


f0066030_07551454.jpg

チーズケーキ焼きました。
わたしは衝撃をうけたのですが
フランスには一般的にはチーズケーキはあまり食べないのだそうです。
ギヨムは日本に来るまで食べたことがなかったし、食べてもあまり好きではないといってました。
チーズは加工するよりそのまま食べたいのだそうです。

そういえばジャムも
生フルーツを通年食べることができるような地域は、ジャムが発達しないし売れないんですが
これはいつでもフルーツをそのまま食べられるからなんだと思います。

f0066030_07551420.jpg

エッグベネディクトを作ってみた。
オランデーズソースをかければなんでもそれなりに見えるなぁ。

f0066030_07551501.jpg

美味しかった。

f0066030_07551502.jpg

またフランス菓子、友達から送られてきたんだ。
このお菓子の名前は残念ながらわからないのですが、国際郵便で届きました。
f0066030_07551627.jpg

中には蜂蜜が。激甘でわたしは一個も食べられなかったですが
ギヨムはおいしいおいしいと食べてました。

f0066030_08055145.jpg

ブランチ。
ギヨムが作ってくれました。
ウッフ・ア・ラ・コックoeuf à la coque
卵にチョンチョンとつけながら食べるのです。

f0066030_08055106.jpg

フレンチトースト。
焼き上げる最後にフライパンの肌からメープルシロップをすこーしずつ垂らして焼くと
表面がカリッとなっておいしいよ。

f0066030_08055298.jpg

手作りアイスクリーム。オレオクッキー入り。

f0066030_08055247.jpg

マドレーヌ。ギヨムさん作。
いつも名古屋に帰省する時に、わたしの家族にお菓子を焼きたくなるみたいで
クレープやらマドレーヌやら焼いてくれます。

f0066030_08055399.jpg

ある日の朝食。
それではまた更新します。



[PR]
# by sharl69 | 2017-04-01 07:04 | おうちごはん